ライオンズクラブ国際協会337-A地区 地区ガバナー
L.柴田 賀江

-提言-

夢・行動・未来

-スローガン-

~ワンチームで“We Serve”  笑顔・感謝・思いやりの心~

キャビネットピン・バナー

シンボルマーク

バナー

キャビネット・シンボルマークのデザインについて

【キャビネットピン】
337-A地区の5つのリジョンを感謝と思いやりの心(ハート)でひとつにしました。 ライオンズの明るい未来に向かって夢を持ち、笑顔いっぱいのワンチームで活動の輪を広げていきましょう。

【バナー】
 北九州の山々そして響灘・周防灘にかこまれて、1901年初めて火入れが行われた場所に官営八幡製鐵所東田第一高炉のモニュメントが誉れ高くそびえ立っています。明治時代から「世界の便利さと強さ」に乗り遅れまいと、新しい国づくりを目指して頑張ってこられた先人の「息づかい」や「心意気」が感じられます。

 2015年には官営八幡製鐵所の関連施設が世界文化遺産に登録されています。 「ものづくり大国・ニッポン」の出発点として、日本の豊かさをリードする役目を果たしてきた八幡の街が、世界の人達に広く知られるようになりました。

 北九州市の市花でもある向日葵の花は、太陽に向かって力強く咲き、見る人の心を明るく元気にします。子供たちの笑い声であふれ、いつまでも平和な街であるように願っています。

×