7月27日(水)28日(木)ライオンズクラブ国際協会337-A地区並びに 市町村献血推進担当者合同研修会を、福岡会場・北九州会場にてコロナ対策を完璧に施し、参加総数約200名にて執り行われました。

最初にガバナーより、ライオンズクラブと献血活動の歴史について詳しく説明があり、その後、福岡県赤十字血液センターからの講師による県の献血状況や今後の方向性についてお話をいただきました。
会員からの活発な質疑応答もあり、献血に対する各クラブの意気込みが感じられた有意義な研修会となりました。

コロナ禍での開催でしたが、参加の皆様ありがとうございました。

ライオンズクラブ国際協会ホームぺージへ

LCIFホームぺージへ

337複合地区ホージページへ

ライオンズクラブ337A地区facebookを見る

MyLionをダウンロードする

×