12月5日、東京・なかのZEROホールにて、全国サクセスストーリー進捗報告会が開催されました。
 これは、全国のライオンズが集い、成功体験を分かち合い、奉仕への意欲を高めようとする目的で行われるものです。
 第一部は、全国の各クラブ、準地区の成功事例の発表があり、第二部は、各複合地区ごとに、発表するガバナーを選出し、発表するガバナーが所属する準地区の取り組みを発表されました。
 第一部では、全国のライオンズクラブの中から2クラブのみが、会員増強成功事例を発表したのですが、その中の1つが、337-A地区3R2Zの行橋ライオンズクラブでした。前期会長のL.井上倫太郎がアクティビティを紹介するとともに、会員増強をいかにして行っていったかを力強く発表されました。
 第二部では、337複合地区を代表して、地区ガバナーL.二場安之が、会員増強を行っても、それを上回る退会者が出ては意味がないことを力説され、今期各クラブに退会防止委員を選任してもらうことなどを発表されました。
 全国のクラブの様々なアクティビティ、取り組みを知るいい機会でした。

×