コロナ感染者も減り、ほぼ日常の生活に戻りつつあります。
しかしながら、オミクロン変異株が新しく発生し、日本でも増えるのではと、ご心配されている方も多いのではないでしょうか。
まだまだ油断はできません。

さて、「お友達大作戦」と題して行いましたLINE公式アカウントは現在の登録者数が増え、1,100人を超えました。
PRICT平井委員長はじめ委員の皆様のご努力の賜物です。 本当にありがとうございます。
今後は、クラブ例会でもクラブ会長・幹事にPR頂き、登録者数UPにご協力頂きます様お願いし、 目標1,500人 を達成したいと考えます。

ガバナー公式訪問でのFWT委員会レモネードスタンド募金活動の収益金は、合計で1,134,520円になりました。一般財団法人日本ライオンズへ寄金し同額を「がんの子どもを守る会」へお送りさせて頂きます。
337-A地区の皆様の心温まるご支援、誠にありがとうございました。

11月15日は、第2回キャビネット会議開催。11月26日にはFWT・GST合同フォーラムが開催され、150名を超えるたくさんの会員が集い、小児がんについて、多くを学ぶ事ができました。運営及び当日のご準備までSPC・FWT松山コーディネーター、浅田SPC・FWT副コーディネーター・FWT委員長、各委員の皆様、ご準備から誠に有難うございました。

指導力育成・アカデミー委員会は11月29日に福岡にて第2回2R4R勉強会を開催,70名近い会員の皆様にご参加頂き大盛り上がりでした。塚元委員長の下、企画・運営・当日のご準備まで各委員に協力頂き有意義な内容でした。

そして、今月12月は、6日10時〜「LCIFセミナー」・13時〜GST主催「GST薬物乱用防止教育講師認定養成講座」、20日にはZC会議・活動報告会を開催予定です。

12月6日(月)10:00~「LCIFセミナー」は、
二場第一副地区ガバナー兼LCIFコーディネーターに講師をお願いしており、LCIF資金の最近の給付内容と給付の受け方を具体的に説明を頂く予定です。

また、 13:00~「GST薬物乱用防止教育講師認定養成講座」は、4名の講師により具体的にお話しを頂く予定です。

どちらもわかりやすい有意義な研修会です。ぜひ、奮ってご参加のほどよろしくおねがいいたします。

どうか、12月も宜しくお願い申し上げます。

令和3年12月吉日 337-A地区ガバナー 古川 隆

×